四季折々の風景が楽しめるニセコ町は、札幌市から約100kmと比較的近い距離である。

東に国立公園羊蹄山(1,898m)、北に国定公園ニセコアンヌプリ(1,309m)の山岳に囲まれており波状傾斜の多い丘陵盆地を形成している。

夏期には登山、カヌー、ラフティング等の体験型アウトドアスポーツ、冬期には世界に誇る雪質と大規模なスキー場でのウインタースポーツが盛んである。


ニセコの別荘一覧

年間気温

年最高気温

(8月)

年最低気温

(1月)

8月平均気温 1月平均気温 年間平均気温
29.3℃ -19.2℃ 20.5℃ -6.0℃ 7.1℃
特長 スキー場が有名なように主に冬のリゾート地として有名。
環境

内陸的気候を呈し、平均気温は7.1℃で、冬期の最深積雪は200cmにも達することがある。

多様な泉質を持つ温泉が数多く分布しているほか、ホテルや個性あるペンション等の宿泊施設も充実。

主要作物は、馬鈴薯、水稲、メロン、アスパラ、トマト、ゆり根等。特に馬鈴薯、メロン、アスパラは質・味がよいことで有名。

アクセス

電車:

車:

飛行機:

札幌(快速エアポート号)-小樽(JR函館本線)-ニセコ 120分

札幌-R230経由-ニセコ(105Km)120分

羽田空港[東京]-新千歳空港[札幌] 90分



冬のニセコ  

多くのスノーフリーク達を魅了するウィンタースポーツのメッカ、ニセコ。訪れる観光客も年々増え続けており、一年のうち約130日間が雪に覆われ、1シーズン10m以上の積雪量を誇るニセコは、北海道でも有数の豪雪地帯である。

その比類ないパウダースノーの質と量がスキーヤー/スノーボーダーを魅了するのはもちろん、スキーやボード以外にも様々な冬のアクティビティーが楽しめる。

 


  ニセコのゴルフ場

まわりは雄大な北海道の大自然。ゴルファーとしては是非プレイしてみたいものである。

ニセコ連峰の残雪と新緑のコントラストが美しい春、あたり一面紅葉に彩られる秋、全ホールが印象に残るほど多彩なコースレイアウトが、最後までプレイヤーを楽しませてくれる。

 

 


周辺施設
温泉 ニセコ五色温泉郷/ニセコ湯本温泉/ニセコ東山温泉/ニセコアンヌプリ温泉/ニセコ昆布温泉など
ゴルフ場 ニセコゴルフコース/ニセコビレッジ/ニセコパークゴルフクラブ
レジャースポット ルスツリゾート/ニセコアウトドアセンター(カヌーや登山)/ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ(ラフティングや乗馬)
スキー場 ニセコビレッジスキーリゾート/ニセコアンヌプリ国際スキー場/モイワスキーリゾート/グラン・ヒラフ

ニセコの別荘一覧