箱根は、静岡県に近い神奈川県南西部の一角、箱根カルデラ近辺の一帯を指す地名で、保養地・観光地として発展した。

各所に湧く温泉や、芦ノ湖、大涌谷、仙石原などがとりわけ有名であり、富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

箱根温泉は、江戸時代は箱根七湯として知られ、現在は周囲も含め、箱根二十湯と呼ばれることもある。


箱根の別荘一覧

年間気温

年最高気温

(8月)

年最低気温

(1月)

8月平均気温 1月平均気温 年間平均気温
特長

箱根といえば、温泉リゾートだが、美術館や大涌谷などに代表される様々な観光スポットも楽しめる。

環境 夏は標高が高いため蒸し暑さはなく、 冬は寒波の時に約10~20cmの積雪があるが、日中に融けることがほとんどで、年間を通して快適に過ごすことのできるエリアである。
アクセス

電車:

車:

新宿駅(小田急ロマンスカー)-箱根湯本駅 85分

東名・東京IC-東名・厚木IC-箱根湯本(小田原厚木道路)70分


芦ノ湖  

芦ノ湖(あしのこ)は神奈川県足柄下郡箱根町にある、箱根山の堰止湖である。

湖畔を中心に観光名所やリゾート施設が数多く点在する観光地で、富士山も望める景勝地としても知られている。 近年では毎年正月に開催される東京箱根間往復大学駅伝競走の往路ゴール、復路スタート地点としても知られ、多くの観光客を集める。 湖上には、小田急電鉄系列の箱根観光船と伊豆箱根鉄道(西武グループ)の芦ノ湖遊覧船が運航されている。


  大涌谷

大涌谷は箱根火山の噴煙地で、観光用に噴煙や硫黄を見ることが出来るようになっている。ただし、硫黄の採取は原則として禁止されており、火山ガス(亜硫酸ガス、硫化水素ガス)が噴出しているため健康上の注意が必要である。

 

 

 


箱根温泉  

箱根温泉(はこねおんせん)は神奈川県足柄下郡箱根町にある温泉の総称。箱根火山の麓から中腹まで、あちこちに温泉街が点在している。

箱根湯本(はこねゆもと)温泉は、箱根の玄関口にある温泉で、箱根登山鉄道箱根湯本駅下車すぐ。泉質は単純泉・アルカリ性単純泉、30~80℃、神経痛・関節痛・冷え性に効く。箱根で一番大きい温泉街で共同浴場も多い。また、日帰り入浴の老舗「天山湯治郷」がある。

 


周辺施設
温泉 箱根湯本温泉/塔之沢温泉/小涌谷温泉/強羅温泉/仙石原温泉など
ゴルフ場 大箱根カントリークラブ/箱根湖畔ゴルフコース/箱根湯の花ゴルフ場など
レジャースポット 大涌谷/箱根ロープウェー/箱根彫刻の森美術館など

箱根の別荘一覧